最近のHCI研究を調べてる

とりあえずざっとアブストを見て良さそうなものをピックアップする作業。
いくつかは昔読んだ奴をもう一度読んでいたりします。

jamSheets

http://tangible.media.mit.edu/project/jamsheets/

一枚のシートを、人が座れるぐらい堅くしたり、毛布みたいにまで柔らかくしたり、
自由自在に過多さを変えられるシートを作ったみたい。
どうなっているのかすごい気になる…

Inverse-Foley Animation

http://www.cs.cornell.edu/projects/Sound/ifa/

事前に音と3Dモデルを学習しておき、入力された音にマッチする映像を作成する。
映像にマッチする音じゃなくて、音にマッチする映像を作るのがすごい…

afordance++

http://hpi.de/baudisch/projects/affordance.html

ものを持ったときや触れる前に、そのものの情報にあった動きを腕に提示することで、
触れずとも熱いものがわかったり、どう扱えば良いかがわかるようになる。
大体視覚と過去の経験に頼ってるアフォーダンスを大幅に拡張できて凄い。

3D Object Manipulation in a Single Photograph using Stock 3D Models

http://www.cs.cmu.edu/~om3d/

一枚の画像から3Dオブジェクトを取り出し、写真と上手く合成してくれるっぽい。
光の加減とかも調節してくれるため、凄く上手く合成出来ていて凄かった。

FluxPaper: Reinventing Paper With Dynamic Actuation Powered by Magnetic Flux

http://masaogata.com/projects/fluxpaper/

紙の裏に磁力を持つ物体を付け、磁界を制御することで紙の移動や検索などを可能にしたみたい。
紙に付ける方のパターンを工夫してるっぽい。

Scene Completion Using Millions of Photographs

http://graphics.cs.cmu.edu/projects/scene-completion/

従来の写真の中の一部分を削除する技術に加え、
大量の画像の中から似た画像を探し出してくることで、
消した部分を正しく補完できるみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加