2014/12/31にオンラインで行われた、
大晦日ハッカソン2014に参加しました。

Evernoteのリンクをアプリで直接開くChrome拡張を作りました。
evernote app opener - Chrome ウェブストア

(なお、細かい修正やこの記事の執筆等を、
正月ハッカソン2015でやりました)

どんなChrome拡張か

現在、Evernoteのノート固有のリンクを取得すると、
https://www.evernote.com/shard/文字列/文字列/ユーザID/ノートID/
といった、httpsのリンクが使われます。

このリンクを開くと、EvernoteのWebアプリ上でノートを開くことが出来ますが、
Evernoteはログインが最長で一週間しか保てず、また二段階認証をしている場合は、
頻繁に面倒なログインを求められます。

ですが多くの場合、開こうとしているノートはオフラインのEvernoteアプリでも開くことが出来ます。
そのため、Webではなくアプリで開く事が出来れば、わざわざログインせずともノートを開くことが出来ます。

そのため、上記のようなWebアプリでノートを開くようなリンクを、
オフラインのEvernoteアプリ上で同じノートを開くChrome拡張を作りました。

使い方

事前に、適当なノートのノートリンクを取得し、自分のユーザIDとshard名を取得する必要があります。
Chrome拡張のオプションページにあるように、ノートを右クリックし、ノートリンクを取得し、
そのURLに含まれているユーザIDとshard名をオプションページで設定してください。

その状態で、Evernoteのノートリンクを開くと、ログイン/非ログインに関わらず、
Evernoteアプリが立ち上がり、そのノートを開いてくれます。

これで、いちいちWebでログインすることなく、ノートリンクで指定したノートを表示することが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加