Cpp

C++で不要なincludeを減らす

このエントリーをはてなブックマークに追加
不要なinclude削除 cppでは、includeは単にそこに書かれているファイルの内容を展開するだけになっています。 そのため、includ

スタックに確保した変数の有効範囲に気をつける

このエントリーをはてなブックマークに追加
C++にはスタックとヒープという、使い方の違うメモリ領域が存在します。 rubyとかjavaではこのような違いは基本的に意識する必要が無いため

strncpyははまりやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加
strncpyは結構はまりどころがあります。 たとえば以下のコードは正しく動作しません。 char str[100]; const char * c = "test"; strncpy(str, c, strlen(c)); printf("%s\n", str); strncpyはコピー先、コ