というわけで発表しました。
発表資料はこちら。

実際は動画で紹介していますが、めっちゃ重くなったのでそれは外した軽量版になります。
代わりにリンクをスライドに書いてあるので、そちらで見てください。
また、実際は使わなかった非表示スライドも表示していますが、ちゃんと作っていないのでご注意ください。

HCI分野の紹介と最新研究 from ota42y

発表内容について

4回目ぐらいの参加ですが、ほぼ毎年CHIの締め切りと重なったり、
UISTの数週間前みたいな時期なのであまりこの分野からの参加者が少なく、
需要がありそうとういうのを去年から考えていました。(去年のエントリ)
何故か今年に限って似た分野の研究が多かったですがw

新しいインタフェース系は結構話題になりますが、改善とか調査系とかはあまりHCI分野の人以外からは話題にされないので、
意図的に新しいインタフェース系は抑えてそれ以外のやつを入れています。(非表示にたくさんあるけど)
実際、その辺についてはあまり聞かないのでためになったという声を頂いたので、
いい案配だったとおもいます。

反省点

質疑応答で盛り上がるだろう場所は予測できていたので、
そこに関しての補足スライドを用意するべきでした…

事前に作ったスライドを、前日にダメダメに見えたので作り直してしまったので、
結果としては良くなったけどもう少し早くに完成させて修正したかったです。
ただ、調査を1ヶ月ぐらい前から始められたので、その点に関してはわりとよかった。

追加情報

今回のはほぼ英語論文から取ってきましたが、日本語での発表を捜すならインタラクションがオススメです。

また、質疑応答時やTwitterで追加情報を流していただきました。感謝です。

このエントリーをはてなブックマークに追加