既に今年の1/8が終わっているという事実…

JenkinsのWorkflow Pluginがとても便利

Jenkins Workflow Pluginで複数slaveを扱うのが楽になる
Jenkins Workflow Pluginでリポジトリ内のスクリプトを読み込む時の注意点
にまとめています。 Build Flow Pluginを多用していたならば、こっちに乗り換えた方がいろいろ楽ですね。

ただし、まだ出たばかりでバグがあったり、所々かゆいところに手が届かなかったりするので、
その辺の辛いところは結構あります…

Remember The Milkが使いにくく感じる

  • 良い点

    • タスクの追加時に独自の記法で様々な条件をつけられる
    • オフラインでAndroid, iOSで見られる(有料)
    • 繰り返し処理、期日等の設定が十分に豊富
    • Evernotのノートとタスクを関連づけれる
    • タスクと参考資料をくっつけられる
    • ただし、RTM側でつけられる細かい情報をつけられない
    • そのため設定はRTMでする必要があり、そこまで便利ではない
  • 悪い点

    • PC上で使いづらい
    • ブラウザアプリはURLをショートカットキーで使えない
    • 送信済みリスト等、複数人での作業用機能がOFFにできない
    • 別のリストに移動するショートカットキーがない
    • サブタスクが使えない
    • 特定のタスクを細かく分割できない

特にサブタスクが使えず、かつリスト操作が弱いのがものすごく不便で、
特定の大タスクに対してやることをざっと書き出したときに、
それを上手くまとめられず、タスクの優先順位等がわかり辛くなります。

もっとも、オフライン機能とか追加時のUIとかはすごく良いのでまだぎりぎり使えますが、
代わりのサービスを探すか作るかしようと思います…

このエントリーをはてなブックマークに追加