pitが便利

cho45/pit
ユーザ名やキー等が必要な場合に、pitからロードするコードを書くことで、
保存されていればそれをロード、保存されていなければエディタを立ち上げて入力を促し、
結果をpitのディレクトリに保存してくれるものです。

これにより、アプリにパスワードを埋め込んだり、自分でいちいちファイルから読み込む必要がなくなり、
秘密情報の管理がとても楽になります。

golangにもpitがあるらしく、便利なのでgoで使ったやつにも入れようと思います。
https://github.com/typester/go-pit

changelogアプリに良いのがない

githubの情報からchangelogを作ってくれるのはいくつかあります。
https://github.com/skywinder/Github-Changelog-Generator/wiki/Alternatives

ですが、どれも帯に短したすきに長しといった感じで、なかなか私が想定している使い方に合致した物がありません。
やっていることはそんなに難しくないはずなので、やはり自作するしか無いのでしょうか…
その場合、ある程度出力形式を変えられる形のがほしいですね。

一応golangでgithubのapiラッパーはあるようです。
google/go-github

このエントリーをはてなブックマークに追加